2015年09月18日

アロマ(精油)の効果

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 山本と申します。


今朝、ふと目に入ったインターネットの記事に仰け反りました。


やまもとも、最初に見たときは普通にヒゲ剃りだと思いました。

フィリップスさんですし。


あれ?

そこもいっちゃうんですか?


あれ?そこって生えるんでしたっけ?


な、なんと!


そ、そっち?フィリップスの最新ガジェットが予想外
http://matome.naver.jp/odai/2144065025046056601

ずっとヒゲ剃りだと信じて疑ってなかったんですが、まさかの洗顔ブラシ…


恥ずかしながら、洗顔ブラシというものの存在を初めて知りました。

C360_2015-09-18-10-25-46-907.jpg

こんな鼻の持ち主ですので、やまもともそれなりに毛穴の黒ずみには悩んでいます。



こ、これは……

強烈に物欲が刺激されてしまいました。



ツルツルになりたひ……




弊社は「フライブルクファンゴ」という化粧品原料を取り扱っていますので、美容関係にも多少知見があったりします。

毛穴のこともいろいろ調べたことがあるんですが、毛穴の黒ずみ対策って難しいんですよねぇ。

洗顔料によっては合わないこともあったりして。


これならそんな悩みも解消されそうな気がします。



良質な睡眠のためには、ちいさな悩みでもできるだけなくしてしまうことが大事です。


ということで、本題。


最近、「ぐっすり眠る」「すっきり目覚める」という方向で書いているこちらのブログ。

ぐっすり眠るためには時間をかけてしっかりと(?)リラックスすること。

すっきり目覚めるためには脳を覚醒させ、体内の水分の循環/量を適正にすること。


ポイントはそこにあるんですが、これらを簡単な方法で一気に解決してくれるものがあります。






それが、アロマオイル。






やまもとも、詳しく知るまでは「アロマオイル?あぁ、いい香りのやつね」ぐらいのイメージだったんですが、アロマの凄いところは香りだけじゃないんですね。


確かに、アロマオイルを作るためには大量の植物原料が必要で(ローズのオイル10mlを作るために必要なバラはトラック1台分)、100%天然成分で作られたオイルの香りはとても良い気分にさせてくれます。


ただ、それだけじゃないんです!



アロマオイルの香り分子は鼻腔を通り、嗅細胞に届くと嗅覚受容器を刺激して、その香りの情報が電気信号となり、脳の中枢部へ送り込まれます。
嗅覚は視覚や聴覚、触覚などの他の感覚器とは違い、大脳新皮質を介さず、直接脳の中枢部である大脳辺縁系へ届くのが特徴。
大脳辺縁系は大脳古皮質とも呼ばれ、その働きはまだまだ完全に解明されていませんが、私たちの本能的な欲求や情動、記憶と結びついていることが分かっています(海馬→記憶、扁桃核→情動など)。
その大脳辺縁系が香りの情報を判断し、快・不快といった感情や過去の記憶などを呼びおこさせるのです。
また、自律神経系や内分泌系を支配する視床下部、下垂体に伝達され、それぞれの香りの成分に対応して神経科学伝達物質(ホルモン)が分泌されるといわれています。
香りを嗅ぐことは、感情や記憶、自律神経系や内分泌系、免疫系に作用し、心とカラダの各器官の機能に働きかけてくれます。




…なんてこむずかしいことを書いていますが。

シンプルに言うと、「アロマオイルは直接脳に届き、神経系などに作用する」ということです。


つまり、「リラックスしたい」というときにそれに合ったアロマオイルの香りを嗅げば、その香りは気分を変えてくれるだけではなく、神経に直接作用して興奮を鎮めてくれる、ということなんですね。



アロマオイルは、その種類ごとにさまざまな効能があります。

例えばコアラの主食であるユーカリの葉から作るアロマオイルには、気分をリフレッシュさせ、身体の免疫力を高める効果があります。

また、アロマテラピー考案のきっかけとなったラベンダーは、治癒力を高め不安を和らげてくれますし、最近では認知症への効果が期待できるとしてメディア等でも話題になりました。



これらの効能をうまく利用し、イライラや興奮を鎮め、心拍数を整えることによって、スムーズに眠りに導き、より深い睡眠をとることができますし、血行を促進したり体温を上昇させたりすることですっきりと目覚めることができるようになるんです。



質の良い睡眠をとるためにはいろいろなことをしなければなりませんが、「アロマオイルを活用する」というのもまた一つの手段です。

「快眠」や「目覚め」をテーマにしたブレンドオイルもたくさん市販されています。


活用してみてはどうでしょうか。


========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレジット・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 22:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 睡眠研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

◯月×日 あなたのメールアドレスがインターネット上で公開されています

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 山本と申します。


今朝、タイトルのようなメールがやまもとの携帯(ガラケーです!)に届きました。

起き抜けだったこともあり、つい先日Yahoo!でメール消失のトラブルもあったので、うっかり本文に書かれているURLをクリックしてしまうところでした。


危ない危ない…

インターネットで調べてみると、同じようなメールを受け取った方がここ数ヶ月で何人もいらっしゃるようです。

これは放置しても大丈夫そうですね…

本文を転載しておきます。


  個人情報流出に該当し、通報対象となっているためにお知らせしました.

  詳細は次ページにて確認してください.
  http://ufe3.net/dd/time/?**********************************************************************************

  ===========

  アドレス (やまもとのメールアドレス)
  番号 **5455:243




迷惑メールは、受け取った方が不安になったり、逆にテンションが上がるようなメッセージを巧妙に組み立て、あの手この手でURLをクリックさせようとします。

普段届かないようなメールを受け取っても、慌てず騒がず、一旦冷静になることが肝要です。

災害時と一緒ですね…


みなさまもお気をつけ下さい!


【追記】

ちなみに今日の午後、こんなメールも来ました。

========================================
件名:■未払い金の解決について

本文:
未払金の支払い停止と、世界中に公開されているあなたの個人情報の削除を代行にて行わせていただきます。


http://a38z.com/bin/loginCamp.php?uid=*******=&passwd=*******=&url=************
解決をご希望の場合、上記リンクより要請を行ってください。


※法的に支払い義務が生じる以上、穏便に解決する為に未納サイトの退会をお勧めします。
※あなたを助けるために、退会処理を代行し、未払金の問題を解決します。
同時にあなたの世界中に公開されている個人情報の削除も行います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは、あなたが未払い金滞納の該当者であるために送っております。


このメールへの直接の返信には回答できません。
質問がある場合は下記URLまでお願いします。

■返信フォーム■
http://a38z.com/bin/loginCamp.php?uid=*******=&passwd=*******=&url=************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドメインを管理されている方が異なるので、出元が同じなのかは不明です。


もしかしたら本当にメールアドレスが漏れてるのかも…?


========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレジット・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 10:08| 大阪 ☁| Comment(0) | PC/IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

スーパーホテル仕様の低反発マットレス(シングルサイズ)

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 山本と申します。


先週、1泊2日で東京(埼玉・神奈川含む)へ行ってきました。

C360_2015-08-28-20-47-27-124.jpg

東京駅です。
(行きはうまく写真が撮れなかったので、帰りの写真です…)


C360_2015-08-27-15-06-15-572.jpg

赤坂見附駅。
この近くに、スーパーホテルLohas赤坂さんがあります。


C360_2015-08-27-17-37-47-891.jpg

埼玉の大宮駅。
この近くに、スーパーホテルさいたま大宮さんがあります。
この日はここに泊まらせていただきました。


C360_2015-08-28-15-25-09-646.jpg

横浜スタジアム。
ちょうど、横浜VS広島が始まるところでしたが、脇目もふらずお仕事へ。
この近くに、スーパーホテル横浜・関内さんがあります。


大阪もそうなんですが、東京も今ホテルは連日の満室で全然空きがありませんね。

数千室規模の大きなシティホテルさんですら、平均稼働率が90%を超えているとか(通常は80%程度を目標とされているようなホテルさんです)。
それに伴い、宿泊料金も徐々に上がっています。


東京オリンピック・パラリンピックも見据え、国内ホテルの建設ラッシュが続いています。

計画が明らかになっているホテルチェーンの建築計画だけでも、2015年の開業予定は全国で54軒(1万2千室)にものぼるとか(ニッセイ基礎研究所レポート http://www.nli-research.co.jp/report/report/2015/07/repo1507-2.html から引用)。

おかげさまで、私やまもともさまざまなホテルの方とお会いできる機会が増えたんですが…


旅行客が増え、宿泊業界等が盛り上がっている裏で、希望の宿に泊まれなかったり、宿泊料金が高かったりといった弊害も増えつつありますが、もうひとつ深刻な問題は「人手不足」です。

特に、シーツやタオルなどのクリーニング(いわゆる「リネンサプライ」)やベッドメイクに携わる人が少なく、各ホテルさんが対応に苦慮しているところです。

弊社も、できるだけ低コストで、労力がかからなくなるような機能的な商品の取り扱いを増やしつつあります。



さて、本題ですが。

【数量限定】スーパーホテル仕様低反発マットレス シングルサイズ 4.5cm厚
http://sckole.com/?pid=87364409

ご好評いただいていますこちらの商品、現在品切れとなっています。


スーパーホテルさんの客室のベッドはほとんどがダブルベッドサイズ(1,400mm×2,000mmまたは1,500mm×2,000mm)です。

ですので、当社で在庫を持っているのはこの2つのサイズの低反発マットレスになります。


スーパーホテルさんからのシングルサイズ(1,000mm×2,000mm)の低反発マットレスをご注文いただくことはめったにないので、ご注文があったときに少し多めに作り、それを皆様にお譲りしています。


これが、シングルサイズの低反発マットレスが「数量限定」となっている理由なんです。



ちなみに、次回入荷は10月中旬頃、約20枚程を予定しています。



ですが、やっぱりシングルサイズの低反発マットレスは人気があります。

このところ、何件かお問い合わせを頂いています。


ですので…


このたび、「予約販売ページ」を開設することにしました!


10月中旬頃に納品され次第商品を発送する、というお約束で低反発マットレスを販売するページをこれから作ります(作ったらこの記事に追記します)!


また、予約数が多い場合には、次回製造枚数を少し多くしてみようと思っています。


みなさまに寝心地のいい環境でおやすみいただければ幸いです。

【追記】
予約販売ベージを作成しました!

【予約販売/数量限定】スーパーホテル仕様低反発マットレス シングルサイズ 4.5cm厚
http://sckole.com/?pid=93217253

========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレジット・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 14:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 事業内容(寝具関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

朝、すっきり目覚めるために…

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 電脳関連担当 山本と申します。



「お買い上げいただいた商品は気に入って頂けただろうか…」

「やまもとの対応に不快なところはなかっただろうか…」


インターネットショップを運営している中で、やまもとがずっと気になっていました。

ショップに商品レビュー機能などがついていれば、お客様の声を簡単にお聞きすることができるんですが、残念ながらスコーレのショップにはレビュー機能がついていません…


そこで。


お客様にアンケートにご協力いただくことにしました。


なかなか大変でした…

アンケートを作れるWebサービスを探し、アンケートの内容を考え、お客様のメールアドレスを整理し、メーリングリストを作り、メール本文を考え…


こうやって書いてみると、たいして大変そうではないですね(笑)


というわけで本日アンケートへのご協力のお願いのメールをお送りしたんですが…


やってよかった!
お願いしてよかった!


メールを送った瞬間は、「誰からも回答がなかったらどうしよう」「勝手にメールを送って怒られたらどうしよう」「ダメ出しばかりだったらどうしよう」などと考えていたんですが。

土曜日にもかかわらず、比較的短時間に結構な数の回答をいただきました。

もちろんダメ出しもいくつかあったんですが、お叱りをいただいて当然の内容だったり、厳しい中にも温かみを感じられるダメ出しだったり…


それになにより、商品を喜んでもらっていたり、お褒めの言葉をいただいたり、がとても嬉しかったのです!


皆様に商品をお届けする仕事をしていてよかったなぁ…と強く思います。



さて、本題をば。


前回から少し(?)間があいてしまいましたが、朝すっきり目覚めるための工夫をいくつかご紹介します。

やまもとは普段の睡眠時間が短く、その分深く深く眠るので、何も工夫をしないと朝すっきり目覚めるのは結構難しかったりします。

なので、今からご紹介するのはやまもとがすっきり目覚めるために普段から実践していることばかりです。



1.目覚めたらジタバタする


お布団の中でジタバタします。

なんで朝がくるんだこのやろー!

もっと寝ていたいぞー!


という感じで。


手を開いたり、閉じたり。

手足をバタバタ動かしたり。

身体を左右に転がしたり。


単純に身体を動かすことで、眠っていた脳を覚醒させる効果があるんですが、それだけではありません。

人間、体温が下がると眠くなります。

眠るときは、お風呂に入って身体を温め、その後体温が下がってくるタイミングで眠るのがよいのですが、朝はそれと逆です。

身体を中から温めてあげることにより、脳も身体も覚醒します。


また、睡眠中は身体の中の水分が停滞しがちです。

これがひどくなるとむくみにつながるんですが、むくんでいなくても体内の水分は循環が悪くなっています。

ジタバタすることで、滞った体の中の水分を動かしてあげる。

そうすることで、おもーい身体が幾分か軽くなります。



2.睡眠時間を「1.5時間の倍数」になるようにコントロールする


これはよく聞く話ですね。

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の2種類があり、それらが交互に1.5時間=90分周期で訪れる。

そのため、「1.5時間=90分の倍数で目覚めるとよい」と言われます。

睡眠時間を4時間半、6時間、7時間半、9時間(!)になるように、目覚める時間から逆算して寝る時間を決めます。


やまもとは、朝7時に目覚めるために、2時半には寝るようにしています。


ただ、この90分周期というのも多少個人差があるようで、人によっては80分だったり100分だったりします。

なので、実際に何度か試してみて、あなたがすっきり目覚められる周期を探してみてはいかがでしょうか。



3.寝起きに光を浴びる



やまもとは、どうしても目覚められそうにないときはカーテンを全開にして寝ます。

あまり早い時間から光を浴びると睡眠が浅くなってよくないのですが、こうするとどんなに疲れていて眠くて睡眠時間が短くても何とか目覚めることができます。

光を浴びると、交感神経が刺激されて体内時計がリセットされ、脳内にセロトニンが分泌されることによって脳が覚醒します。

朝、起きる予定の時間の少し前から光を浴びられると効果的です。

最近はタイマー式の照明なども売られていますので、そういう商品を試してみるのもいいかも。





また、起きてから太陽光を浴びるのもいいですね。



4.目覚ましと飲み水を一緒に置いておく



寝ている間、人間は水分補給ができません。

逆に、寝ている間に500mlペットボトル1本分の水分が汗などで身体から出ていきます。

不足した水分はできるだけ早く補給する必要があります。


目覚ましを止めたその手で、水を飲むのです。

水を飲むためには、身体を起こす必要があります。

自然に「起き上がる」という行為をすることで目覚めの効果を高めるのです。



5.アロマオイルを活用する



睡眠に対し、アロマオイルは絶大な効果を発揮します(もちろん個人差はあります)。

深い眠りを促すアロマオイルもありますが、朝すっきりするためのアロマオイルももちろんあります。

眠りを促すアロマオイルと朝すっきりのアロマオイルをうまくブレンドすることで、快適な睡眠を作ることができます。


アロマオイルについては話が長くなりますので、また別の機会に書きますね。



いかがでしょうか?

是非試してみてください。


========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレジット・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/

スイミング用品専門ショップ
https://sckolesports.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 18:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 睡眠研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

朝、すっきり目覚めてますか?

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 電脳関連担当 山本と申します。


先日、愛用していた携帯電話を壊してしまいました…

7年前に入手した、いわゆるガラケーです。

7年前のものなんですが、今のものより全然薄くて、おそらくその機種以上に薄い携帯は世の中にないんじゃないかと思います。


薄いせいで壊れやすいんですよ。


実はその機種を壊してしまったのは今回で4回目になります。



最初は、入手して半年ぐらい。

いつもスラックスの尻ポケットに携帯を入れていたんですが、しゃがんだり座ったり、日常のいろんなシーンで携帯に必要以上の負荷をかけてしまっていました。


その結果、携帯がしょっちゅう勝手に再起動するようになって。

それがあまりに頻繁になりすぎて不便だったので携帯ショップに持っていったら、あっさりと無償交換してもらえました。

「この機種、薄すぎてよくこの症状出るんですよ。」

と、ショップ店員さん。


設計ミス…(ボソリ



その後も、落として踏んでしまったり、急に勝手に再起動するようになったり…

で、今回で4回目。


さすがにもうとっくに生産中止になっている機種なんですが…オークションって便利ですね。

今日、オークションで同じ機種を落札しました!

嬉しい…


気に入っている機種なので、できる限り同じものを使い続けたいと思っています。





さて、こんなふうにいいことがあった日の翌日なんかもそうですが、朝の目覚めはすっきりしていることにこしたことはありません。

目覚めさえすっきりしていれば、多少睡眠時間が短くても、「寝た!」感があって1日を元気に過ごすことができます。


かく言う山本は睡眠時間が極度に短く、慢性的な睡眠不足です。

過去に「ナポレオン並み」と言われたことがあるほど短い睡眠時間で生きています。

※ナポレオン・ボナパルト(18〜19世紀フランスの軍人・政治家・皇帝)は、その1日の睡眠時間が3時間程度だったと言われています。


なので、いかに深く睡眠をとるか?いかにすっきり目覚めるか?を日夜研究していたりします。



朝、すっきり目覚めることを目指す前に、一度「なぜすっきり目覚められないのか?」を考えてみます。


深い眠りから無理やり目覚めようとするとなかなか目が覚めなくてすっきりしないとか、もちろんいろんな理由があるんですが、「代謝が落ちていて体内の水分の循環がよくない」こともすっきり目覚められない理由の1つに挙げられます。


単純に、運動不足なんですよね。


運動が不足していると、ちょっと歩いただけでも手足がむくんだりします。

代謝が落ちて、体内の水分の循環が悪くなっている証拠。

と、わかっていても、なかなか運動不足を解消するのは難しいものです。



では、運動不足解消以外で朝すっきり目覚める方法は?

これがまた、いろいろあったりします。


詳しくは、また…



明日は大阪を離れ、一路東京に行ってきます。



========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレジット・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/

スイミング用品専門ショップ
https://sckolesports.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 23:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 睡眠研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする