2014年07月19日

大転換期…

ご覧頂きありがとうございます。

株式会社スコーレ 電脳関連担当 山本と申します。

…前回エントリから10日もの時間が過ぎてしまいました。
もともと文章を書くのは好きな方なんですが、最近どうも遅筆気味です。

さて。
弊社がスポーツクラブ(スイミングスクール)向けの物販、コーチ派遣、コンサルティングから始まった企業であることは前回書かせていただきました。
で、今の弊社の主要事業は「宿泊施設向けリネン、アメニティ、その他物品の販売」です。
また随分と方向転換したもんだね、と思われるかもしれませんが、これには訳が。

創業以来、大阪に本社を構えるスコーレですが、代表が神戸好きということもあり、支援させていただくクラブ様は比較的神戸に多くありました。
弊社の自社直営クラブも神戸にあったりしました。
それがおよそ20年前。

約20年前の神戸といえば…
そうなんです。
御多分に洩れず、弊社も1995年1月に発生した阪神淡路大震災の被害を受けました。
神戸にあったクラブは軒並み被災し、その結果弊社は企業として大きなダメージを負ってしまいます。
当時100名以上いた社員も徐々に減ってしまい、その頃の弊社は虫の息だったといいます。
代表は当時を思い返すとき、必ずといっていいほどマーガレット・ミッチェルの長編時代小説をもじって「ウチは『地震とともに去りぬ』、やなぁ…」と呟きます。

そんな弊社でしたが、代表の大学時代の同級生の方が会長をされているビジネスホテル様とのお取引が始まり、息を吹き返すことになります。
起業前に旭化成株式会社に在籍していた代表の、繊維関係のノウハウが、現在の弊社の主力商品である寝具(枕・掛け布団等)の開発に大きく役立ったようです(当時、私はまだ在籍しておりませんでした…)。

という弊社の旗艦商品がこちら。
■洗えるハニカムコルマ枕大 110cm×43cm■
http://sckole.com/?pid=69667492

羽毛や綿を使っていないのでアレルギーや埃の心配もなく、また耐久性が抜群。
低反発ウレタン枕と違い、通気性もいいので自然と頭寒足熱を実践できます。
反発力がゼロに限りなく近いので首や肩へのストレスはほぼフリー。
かといって硬いわけではなく、身体の形に自然にフィットしますのでナチュラルな寝心地をもたらします。

…ちょっと謳いすぎでしょうか(笑)
でも、ホテルの客室に置いていただくだけあって、この枕はなかなかのスグレモノです。
どう優れているか?ほかにどんな商品があるか?
…はまたいずれ書かせていただきます。

ということで、大きく業態を変えた弊社ですが、「人々の心身の美と健康を追求し、それにより人と社会の幸福に貢献する」という創業当時の想いは全く変わっていません。
これからも、たくさんの方々の美と健康に役立つ商品をご紹介してまいります。

========================================
インターネットショップを開設しています!

ホテル仕様枕専門ショップ(クレジットカード決済可)
http://sckole.stores.jp/

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(後払いに対応しました!)
http://sckole.com/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 17:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 来歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

心身の美と健康を追求する

ご覧頂きありがとうございます。

株式会社スコーレ 電脳関連担当 山本と申します。

自分の遅筆っぷりに少々驚いています(笑)
笑っている場合ではないですね。
最低でも週に1回ぐらいは更新したいものです。

さて、弊社の創業は1980年。
今から34年前になります。

34年前、弊社はスポーツクラブ(スイミングスクール)への物販や支援を行う企業としてその歴史の幕を切って落としました。
紆余曲折を経て今は宿泊施設様向けの寝具やアメニティ等の物品の卸売がメインになっていますが、20年程前まではスポーツクラブ向けの事業がメインだったんです。
どんな紆余曲折を経たのか…?は、またの機会に書くとして。

その頃から一貫して弊社が掲げている理念は、「心と身体の健康を得るためのノウハウ・ハウツーを追求し、その提供によって人と社会の幸福に貢献すること」です。

日本の感覚では「病気でなければ健康」と思いがちですが、遠くドイツでは病気は予防するもの。
日本より早く高齢化が始まったドイツでは、予防医学によりお金が費やされ、ドイツの医師の50%近くは予防医学の分野に進み、病気を予防するための保養に健康保険が適用されます。

急速に高齢化が進み、いつか労働力の不足と医療費の上昇が社会を圧迫するであろうことが予想されつつあった約30年前の日本にあって、そういったドイツの医療事情を知った弊社代表が、日本の30年先とも40年先とも言われるほど先に進んでいるドイツに倣い、対症療法から予防医学へと転換しなければならない…その想いから始まったのが弊社なのです。

長い時間が流れ、弊社の事業形態は転換しましたが、上記のような想いは変わらないまま。
これからも皆様の美と健康に役立つ商品を提供し、情報を発信していく所存です。

========================================
インターネットショップを開設しています!

ホテル仕様枕専門ショップ(クレジットカード決済可)
http://sckole.stores.jp/

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(後払いに対応しました!)
http://sckole.com/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 19:35| 大阪 ☔| Comment(0) | 来歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

はじめまして!株式会社スコーレ 山本です。

はじめまして!

株式会社スコーレ 電脳関連担当 山本と申します。

弊社は宿泊施設向けの寝具・アメニティの卸売をはじめ、スポーツクラブ向け製品の販売、化粧品原料の卸売等を行う会社です。


「スコーレってどういう意味?」と聞かれることが多いので、最初のエントリでまずそれをご説明します。

スコーレはギリシャ語やラテン語で「学校」を意味します。
ギリシャ語ではschole、ラテン語ではskholeと綴るようですが真偽の程は…勉強不足ですみません。
ちなみに弊社はsckoleと綴るのですが、これもどこから来ているのか…
また調べておきます。

さて、逸れましたが、スコーレはつまりスクール、schoolの語源なんですね。
ただ、学校という意味になる以前、もともとスコーレは「暇」という意味でした。
余暇とか暇とか…そういった意味に「楽しむ」という要素が加わり、スコーレはいつしか「レジャー」と同じ意味を持つようにもなったとのことです。

では、弊社がなぜそういう意味の社名を持つのか…?
またいずれこちらに書かせていただきます。


遅筆ですが、今後ともよろしくお願い致します。


========================================
インターネットショップを開設しています!

ホテル仕様枕専門ショップ(クレジットカード決済可)
http://sckole.stores.jp/

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(銀行振込のみ)
http://sckole.com/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 18:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 来歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする