2018年03月07日

小林流、花粉症対策

みなさん、こんにちは!美容番長こと小林です!
いつの間にか2月はあっという間に過ぎ、季節は変わり気づいた頃には3月に突入しておりました。

ハックシュン!よくくしゃみが出るなぁ…。鼻もムズムズするなぁ…。ん?あぁ、そうか!3月だからか!

という感じで小林は毎年このようにして季節の移り変わりを感じてます。

そして美容番長としてこの季節には他にも厄介なことがありまして…。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、そう!この季節、花粉で肌が荒れるのです!
いつものスキンケアが急に合わなくなり吹き出物が出たり、お肌がザラついたり…。
花粉は喉や鼻を痛めつけるだけではなく、肌までも傷つけていくのです!
春の陽気は心を包み込んでくれるような優しい暖かさなのに、どうして花粉は悪魔のように意地悪をするのでしょうか!(※小林の個人的な意見です)

と、毎年小林は嘆いているのですが、嘆いていても誰も助けてくれないので(泣)以前試した花粉対策をみなさんにご紹介したいと思います!

まずは…鼻水が止まらない時の対策です!

@鼻にティッシュまたは脱脂綿を詰めておく
 とても古風なやり方です。そして、王道ですね。慢性鼻炎も持っている小林はマスクの下にメンソール入りの脱脂綿を詰めていたことがありました。何度か深呼吸をすると鼻の通りが良くなります。しかし、欠点としてマスクをみんなの前で外せないということと、酸素の通りを遮られるので少々呼吸困難になりやすいです。また、マスクが鼻のあたりで隆起してるうえ常に鼻声だったので何度かバレたことがありました。
自宅ですることをオススメします。

Aマスクをする
 こちらも王道ですね。小林はどこからともなく菌をもらうことが多いので、インフルエンザの季節や花粉の季節は結構な頻度でマスクさんにはお世話になってます。無意識に顔を触ったりすることで感染に繋がるらしいので、マスクで防御しております。しかし欠点として、マスクは表情が見えないので相手に感情が伝わりにくい時があります。人間は視覚が8割と言われてるくらい、目で見る情報が優位となっております。また、マスクの間から花粉が侵入したり、マスクに花粉が付着したのに気づかず吸い込んでしまったりすることがあります。
しかしマスクは手軽に出来るのもあってオススメです。

Bお風呂に浸かる
 実は私は美容だけではなくお風呂も大好きです。半身浴と言いながら2時間くらい入ってしまうことも多々あります。そんな私が体験から気づいたことですが、身体の血流が良くなると鼻の通りが良くなり、お風呂の湯気で喉のイガイガが減ったり、汗をかくことで毛穴が整うことを発見しました!(既に知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが…)
私のように長時間お風呂に浸かる必要はないですが、カラダを温めると免疫力もアップするのでお風呂に浸かる時間を作ってあげるのは良いかと思います。
気分転換も出来るので結構おすすめです。

C鎖骨をさする
 私は以前テレビを観て知ったのですが、腕を胸の前でクロスして30秒ほど鎖骨をさすると…鼻の通りが良くなるのを知りました!

AI_IMG_7760_TP_V.jpg

イメージとしてはこんな感じです。

人間のカラダにはリンパ節は全身で600〜700箇所あります。
そして主要なリンパは8大リンパ節として存在してます。
中でも鎖骨リンパは、顔のむくみ・肩こり・首こりなどの問題を解消してくれるリンパ節です。
こういう話になると、だからか!となりますよね!
なので、気が向いたときにスリスリ…と優しくさすってあげてください。
小林的にオススメ度高めです。


結果として…@以外の対策はオススメってことです。(笑)
なので、みなさんも気が向いたら試してみてください。

そして花粉対策としてお肌バージョンも書こうと思ったのですが、思ったより鼻詰まり対策について語ってしまいました…。

お肌バージョンは次の機会に書くとします!


ありがとうございました!
小林でした!

========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレカ・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/
========================================
posted by 小林 at 15:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: