2016年05月27日

Windows10に強制アップグレード!?

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 山本と申します。

先日(と言っても一週間前)、行政書士を営んでいる友人から

電話がありました。

「事務所のパソコンがなんやらWindows10にアップグレード

されそうなんやけど…」

ということで、急遽出動。



■Windows10ってどうなん?



この質問、よくいただきます。

皆様はどうでしょうか。

初めて手にしたWindowsは何でしたか?

そこから、いくつかのバージョンを経て今に至ったことかと

思います。

バージョンを上げて、何かいいことありましたか?



僕が初めて手にしたのは、Windows98。

1999年のことです。



その頃のWindowsはまだまだ不安定で、よく固まったり、

真っ青になったり(笑)



ですが、数年後にWindows2000を手にしてから、そんなことも

なくなりました。



Windows2000から、XPを経て現在Windows7を使っていますが…



Windows7にしてよかった!と思うことはあまりありません。

むしろ今も2000でよかったんじゃないかとすら思います。

XPにしたり7にしたりする中で、愛用してたアプリケーションが

使えなくなったり、設定の仕方がわからなくなったり、

いろいろと時間的なロスが発生しました。


これは個人的な意見ですが、


Windowsのアップグレードに伴うメリットは、「新しくなった!」

以外にほとんどない


でしょう。



Windowsが新しくなる、ということは、ほぼ間違いなく

「PC自体に要求される必要な能力(スペック)」は上がります。


今お使いのPCにWindows10を入れて、Windows7の頃と同じように

動いてくれるでしょうか…



Windows10が使いやすいか使いにくいか?というのは実際に

使ってみないと(しかもそれなりに長い期間使わないと)

わかりません。


ただ、間違いないのは「使い勝手は変わります」ということと、

「(体感できるかどうかは別として)PCの動きは遅くなります」

ということです。


■アップグレードやめたい!どうしたらいいの?

こちらのページが非常にわかりやすく、丁寧に説明しています。


富士通Q&A「Windows 10 にアップグレードする予定を取り消す方法を教えてください。」
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=7710-9704

↑の手順に従い、「表示される画面のメッセージに応じて」

対処すれば、強制的にアップグレードする予約を取り消す

ことが可能です。


友人の事務所のPCの2台は、「Microsoft ではWindows 10 への

アップグレードをお勧めしています」というメッセージが

表示されており、「今すぐアップグレード」と「今夜アップ

グレード」のボタンしかありませんでした。


なかなか怖い仕様です…


この場合は一旦アップグレードの日時を登録し、その先に表示

される「アップグレードの予定を変更または取り消し」すれば、

無理矢理アップグレードされることはありません。



そして、さらに「何度も表示されるアップグレードのお知らせ」

を消すために、インストール済みの「更新プログラム」を

アンインストール+「更新プログラム非表示」にしてあげれば、

対応は完了です。



作業自体はさほど長い時間かかりませんでしたが、「これでバッチリ

!大丈夫!」と確信するまでにはいろいろと調査が必要でした。



対応しながら、「これってウイルス感染とかしちゃったり

プログラムの不具合があったときの対応に似てるな…」と

感じました。


マイクロソフトさん、なかなかエグいものを仕込んだものです…



■なんでこんなことするの?

というご質問もよくいただきます。

マイクロソフトがこんな手間をかけてまで最新のWindows10を

ユーザーにプレゼントする意味は何?



これは非常にシンプルです。

世の中に「Windows7」と「Windows8.1」と「Windows10」があると、

それぞれを「サポート」しなければなりません。

例えばWindows7とWindows10に共通の不具合があった場合、

それぞれの修正を行うプログラムを2つ作らなければなりません。


もし世の中のWindowsパソコンすべてにWindows10だけが入っていたら。


上記の例だと、作る修正プログラムは1つで済みます。

これだけで、サポートにかかるコストは半分になります(厳密には

そんなことはないんですが…)。

マイクロソフト社からすると、世の中に存在するWindowsの

バージョンはできるだけ少ない方がコストが低く押さえられるのです。


ちなみに、このあたりはApple社の方が強引で、パソコンや

スマートフォンが新しかろうが古かろうがかなり強引に最新の

OSに更新させられます。




…ということで、友人の事務所のPCの対応は無事完了しました。

ついでに、スコーレ内のPCにも事前処置をしておきました。

マイクロソフトさんの事情もわからなくはないんですが…


ちょっと今回はやり方が強引すぎるなぁ、と感じました。



Windows10を無料でバラまくぐらいなら、OS作るのを諦めて

Linux上で動作するもので儲けたらいいのに…




■追記

「何度も表示されるアップグレードのお知らせ」をもう

表示させないための方法ですが、一般的なやり方はご紹介している

通り「更新プログラムのアンインストール」なんですが、

より強力な方法は「レジストリの操作」になります。

Tech TIPS:Windows UpdateによるWindows 10へのアップグレードを「ブロック」する方法 (1/2) - @IT
手段その1――レジストリを編集してアップグレードをブロックする
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/27/news022.html#registry


レジストリの操作は慣れていないと「大惨事を巻き起こす危険性」

をはらんでいます。

自信がない場合は避けた方が賢明です。



========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレカ・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 11:06| 大阪 ☔| Comment(0) | PC/IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: