2015年11月05日

ホテルとNHK受信料

ご覧頂きありがとうございます。
株式会社スコーレ 山本と申します。


すっかり寒くなってきました。

お布団から出るのがつらい季節ですね。

薄手のコートを出そうかどうしようか迷いつつ、なんとなく面倒なので寒い日はマフラーをするようにしています…


さて、ニュースから数日を経てしまいましたが、

客室テレビ受信料支払い命令=NHK未契約のホテル会社に−東京地裁
http://jp.wsj.com/articles/JJ12524007465118133746520418587230091598803

 客室などにテレビを設置しているのに受信契約に応じていないとして、NHKが全国でビジネスホテル「ドーミーイン」を展開する共立メンテナンス(東京、東証1部)に、受信料の支払いなどを求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。永谷典雄裁判長は部屋ごとに受信契約に応じ、約6170万円を支払うよう命じた。

弊社もホテル向けの卸売を生業としていますので、ホテルの客室に設置されているテレビのNHK受信料については多少聞きかじっていました。


とある縁で知り合った廃棄業者さんからお聞きしたんですが、だいたい既存のホテルチェーンさんなどは、

@NHKに直接支払っている(ただしまともにではなく、稼働率などを考慮し交渉の上多少減額してもらっている?)

Aホテル協会や旅館組合等の組織を通じて支払っている

B支払っていない

のいずれかに当てはまるんだそうです。


Aはちょっと不思議な感じですが、

・そういった団体がNHKから受信料徴収業務の委託を受け、通常の受信料の50%をNHKに納めている。

・さらに団体からホテルへ10数%程度の補助が出るため、ホテル側の負担は通常の受信料の30%強。

てなことになっているんだそうです。


それにしても、一般家庭と違って「設置場所=部屋毎に契約が発生」するホテルの負担は非常に大きいものとなります。

東横インさんなどは年間2.4億円を支払っているとか。
https://www.toyoko-inn.com/infon/infonlist116.html


これって確実に客室単価に転嫁されているはずなんですよね。

一泊に換算すると微々たるものと言えなくもないですが…



ところで、「じゃあテレビをたくさん置いている電器店はどのぐらいNHKの受信料を支払っているのか?」という疑問、湧いてきますよね。

これ、正解は0円なんだそうです。


放送法によると、

第64条(旧第32条) 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。


ということで、「放送の受信を目的としない受信設備」は受信契約の対象外、受信料を支払う必要はないとのことです。

総務省も、
例えば、電波監視用の受信設備、あるいは受信画質の確認を行うための設備、あるいは、それと同様でございますが、電器店の店頭に陳列されているものもいわば画質確認を行うものと考えられますので、そういった受信設備がこれに該当するものでございまして、個人の意思に係らしめているものではないというふうに解釈しております。
(平成19年3月22日 衆・総務委員会)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/kohei_futan/pdf/070601_2_si4.pdf

と言っています。


これを逆手に取り、

「ホテルの客室のテレビに全て値札を貼り、お求めのお客様にテレビを販売するようにすれば、客室のテレビは電器店のそれと同じ扱いだ。

 あくまで『画質確認』のために客室に置いてある、というのはどうか?」

というのはどうか?とネット上で提案している方もいらっしゃいました。

面白いアイデアですね!

実際には……ですが。


にしても、この件、続報が気になります。


========================================
インターネットショップを開設しています!

枕をはじめ、心身の美と健康に役立つ様々な商品を取り扱い!
(クレジット・後払い・振込)
http://sckole.com/

ホテル関連商品専門ショップ
http://sckole.stores.jp/
========================================
posted by 株式会社スコーレ 山本 at 19:13| 大阪 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: